忍者ブログ

ガチャガチャが楽しいのは何が出てくるかわからないから

知らない情報を知るのも楽しい。まるでガチャガチャ。

報道されない「チャラ」の悲鳴 現地直撃リポート

チャラファッション館


8月23日(水)





次女が少し前からず〜っと言っていたことがありましてくるくる




それは最近よく聞く「つかめる水」っていうやつなんですニヤニヤ知ってます?





ただそれを自分でやろうとすると、ナンチャラいう粉と、ナンチャラいう粉を←分かってない( ̄▽ ̄;)揃えないといけないので、少々めんどいなぁと思ってたんですゎニヤニヤ





そしたらね、さすが流行りモン音符

つかめる水のキットがコンビニに売ってたんですニヤニヤ




さっそく買って部屋にこもって作ってましたニヒヒ






こんにちは。めみですニコニコ





ってなわけで、次女が作ったつかめる水アセアセ



バルにも見せてあげたいって持ってきたニヤニヤ





 




つかめる水だってニヒヒ

不思議だね〜うずまき










?あまり興味ないんかね??





じゃトミ子はどうだろうニヤニヤ













トミ子さん、前歯でプチッと穴開けてしまいました笑い泣き














そう。コレ中の水は飲んでも大丈夫なんだってニヒヒ


中をコーラで作ったりもするみたいだよウインク





今時の実験は面白いね音符









だろうなニヤニヤ





ま、そんなの作らないだらうけどねニヒヒ




ではまたバイバイ







ランキング参加中ルンルンポチッとしてください星
下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印


チャラを見ていたら気分が悪くなってきた


二宮和也俳優ゴト初見シリーズ(?)

前回の「」の次は、

「天国で君に逢えたら」

観ました。
 

大事な人の死を題材にした映画って、

むかし、そんなDVDを旦那と観てて、

「俺まだ死んでないけどまさか死んだ設定で泣いてる?」とガッツリ引かれた前科があります←

 

ので・・・「天国で君に逢えたら」

なんて、明らかに落としに来ている雰囲気のこのタイトル。。。

 

ニノ作品の中でも、手を出すのをためらっていたもののひとつ。

 

だったのだけど、

ニノちゃんはさぁ、

先に控えているラインナップがもう、躊躇作品てんこ盛りだから←

とりあえずしのごの言わずに、

観てみたらいーんじゃないかと。

 

夏だし。海だし。

というわけで、

ジャケ買いならぬ、ジャケ借りしました。


 

2009年9月、

JNN50周年記念スペシャルドラマ

「天国で君に逢えたら」

 

注意ネタバレしてます注意



テーマが重たい映画、

そー、なんでそんなに躊躇するかって、

疲弊が度を超えるから。


だから一度見ても、

その後は見返さず、静かに封印します。


好きとか嫌いとかじゃないんだ、もう。

 

そう!


しんどいんだ!(何恐竜くん

 

なのに、

なぜか、見終わってすぐに

もう一度観たくなった、

この、天国で君に逢えたら。

 

辛いのに、

よかったね、って思う気持ちもあって。

辛いけど。

 

悲しいのに、

あったかいな、って思える瞬間もある。

悲しいけど。

 

まだ野々上先生になっていない、

「二宮和也」の冒頭のナレーション。

それだけで、もう、胸の奥が痺れる。

 

オムニバスドラマのように、

野々上先生を通して繋がる、

病と向き合う、いくつもの家族の形。

 

一貫するテーマが、

「死」を感情的な見せ物にせず、

「生」への焦点が強いからなのかなぁ。

 

泣け泣け、

っていう演出じゃなくて、

病気と向き合う覚悟をくれる。

残す方にも、残される方にも。

 

なんてゆーか、

いやらしさが無くて、あぁうまく表現できないけど、好きだなぁって、思って。

 

初見はレンタルで観たんだけど、

メイキングが良いと聞いて、つい、DVDを買いました。

 

 

そしたら、ニノちゃんが、

そのうまく表現できなかった気持ちを

スッと腑に落ちる言葉で語ってた。

 

 

死ぬっていうものがどういうものなのか

ちょっとわからなくなった。

 

この世にいなくなることが

「死ぬこと」ではない、というか。

 

 

(はぁ。好きが溢れて一旦休憩)←?

 

なんか見た目がチャラ


いや、ほんとに好きなんだよー、

そういう解釈をして表現ができるひと。

 

確かにその感覚、しっくりきて。

死して尚、ここで生きてるっていう何かを感じられるから、また観たくなるのかも。

 

優しい時間。

って言ってたね、ニノちゃん。

 

ロケ地がこんなに少ないドラマで、

こんなにたくさんの物語が飽きることなく繰り広げられるのは、

 

野々上先生自身に

一貫したストーリーがあるから。

 

「こんなの着てるやつに

俺の気持ちがわかんのか!」と言われ、


「口が裂けても言えません」と答える。

 

 

そのすぐあとから、

 

 

野々上先生が白衣を着るシーンは、

一切出てこなくなる。


そこに、大袈裟に触れないところ。

その加減が心地いい。


 

あなたが涙するシーンは、、

 

 

どうしても、

つられて泣いてしまう。

 


でも、、

 

 

優しい笑顔をみても、

泣けてくる。



優しい作品。


緒形直人さんの変遷がまたよくて。

ニノちゃんと、同じ目をする俳優さん。

原作も、読んでみたいなと思う。



ラストレシピまで、

私はあと何本、

ニノ作品を初見できるかなー。


うーん。

次は、どれがおすすめですか?



[広告] 楽天市場


  • CD/Sympathy (通常盤)/チャラ/KSCL-2926

  • 326パワー チャラバネ ID63 (62-63兼用) -H80 ピンク 2本1セット レート:10K

  • トリトメナシ [ チャラン・ポ・ランタン ]

  • これからの経営は「南」から学べ 新興国の爆発的成長が生んだ新常識 [ ラム・チャラン ]

  • 借りもの協奏 [ チャラン・ポ・ランタン ]

  • 女の46分 [ チャラン・ポ・ランタン ]



PR

コメント

プロフィール

HN:
クロエ
性別:
非公開

カテゴリー

P R